シミはなぜ起こる?原因・効果的な対策を知って色白の美肌に

効果的なシミの対策を紹介
  • シミで老けた印象になってしまう…
  • もっと美白になりたい
  • どんなにケアしてもシミが消えない

このようなお悩みを持ち、様々な対策を行っている方も多いはず。しかし、自分でできるケアは限られており、なかなか嬉しい変化が出ない方もいるでしょう。

そこで、本記事ではシミ改善に効果的なケア方法を詳しく紹介していきます。シミの種類や原因も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

シミの種類

シミは大きく4つの種類に分かれ、それぞれでできる原因・特徴も異なります。自分のシミはどれに当てはまるか、以下でチェックしてみてください。

日光黒子 日光性黒子や老人性色素斑とも呼ばれ、紫外線が主な原因です。顔以外にも腕・手などの露出部に発生し、中年以降から増えます。
雀卵斑 いわゆるソバカスのことで、頬・鼻の周りに出るのが特徴。遺伝的な要因が強く、思春期から目立つようになります。
炎症後色素沈着 炎症が治った跡として生じてしまうシミのこと。時間が経つにつれ、薄くなっていくことが多いです。
肝斑 女性に多いシミで、妊娠や経口避妊薬などにより起こります。女性ホルモンが関係すると言われており、左右対称に発生するのが特徴です。

 

シミの主な原因

シミに悩む女性

シミができる原因としては、主に以下の3つが挙げられます。

紫外線

シミができる仕組み

紫外線を多く浴びてしまうと活性酵素が発生するので、肌内部で炎症が起こります。肌はダメージを受けないように、メラノサイトへメラニンを作るよう指示。しかし、何度も紫外線を浴びるうちにメラニンが過剰生成され、酸化することで黒色メラニンが発生してしまいます。

通常であれば黒色メラニンはターンオーバーとともに落ちていきますが、サイクルが乱れてしまうと排出されません。黒色メラニンが溜まるとシミになるので、紫外線対策とターンオーバーを促すことが大切です。

女性ホルモン

妊娠中・出産後・閉経後の方はホルモンバランスが崩れ、黒色メラニンが増えてしまいがち

生理不順の方も女性ホルモンのバランスが悪いので、シミができやすいと言われています。

活性酸素

体内にある酸素の一部が活性化し、メラノサイトを刺激することで黒色メラニンが生成されてしまうこともあります。

紫外線やストレス、タバコなどが原因です。

女性
その他、皮膚の炎症・刺激、内臓の機能障害によってもシミは起こります。ただれや発熱などが伴う場合は病気の可能性もあるので、専門医へ相談するようにしてください。

 

シミを改善する方法

お肌が気になる女性

シミを放置し続けると、患部がイボ状になる脂漏性角化症が起こるリスクがあります。また、皮膚がかさぶたのようになる日光角化症が発症した場合、皮膚ガンへ進行する可能性もあるため注意が必要です。

以下におすすめの対策を紹介するので、できることから始めてみると良いでしょう。

紫外線を浴びない

シミが起こる一番の理由は、紫外線によって黒色メラニンが過剰生成されてしまうことです。紫外線を浴びる時間・頻度を減らすよう工夫を行い、肌にダメージを与えないよう注意しましょう。

紫外線は年中降り注いでいるので日焼け止めを使ったり、UVカット化粧品を取り入れたりしてください。

ターンオーバーを促進

笑顔の女性

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、黒色メラニンが溜まって外へ排出されません。ターンオーバーのバランスを改善できるように、健康的な食生活や睡眠、スキンケアを心掛けることが大切です。

また、フェイシャルエステで、肌に溜まった角質を除去することも効果的。自分では対策しづらい毛穴ケアをできるので、健康な肌を目指している方はフェイシャルエステがおすすめです。

酸化を防ぐ

黒色メラニンは酸化によって濃くなるため、還元すれば色を薄くできます。還元するためにはビタミンCが有効なので、化粧水などを選ぶときに参考にすると良いです。

また、ビタミンCは食材から摂ることで、体の中から抗酸化させることも可能。緑黄色野菜やフルーツなどを食べ、内側からスキンケアを行ってください。

 

おすすめのスキンケア

気になるシミがなかなか改善しないときは、毛穴ケアエステと合わせてフラーレンやトラネキサム酸が入った化粧品を使ってみましょう。

フラーレンはノーベル化学賞を受賞した成分で、色素沈着を予防することが可能です。トラネキサム酸はメラニンができる初期段階で力を発揮するため、美白ケアをサポートしてくれます。

CCJ コスメ「ビューティーセラムCF (ビタミンC)」「セリューロゼ 薬用美白ローション」にはそんなおすすめの成分が採用されているので、シミを改善したい方にピッタリ!それぞれの商品について、以下に細かくまとめました。

ビューティーセラムCF (ビタミンC)

ビューティーセラムCF (ビタミンC)

ブランド:COUTURIER COSME JAPAN

「ビューティーセラムCF (ビタミンC)」は、エイジングケアに最適な美容液。強力な抗酸化作用を持っているので、お肌のくすみを効果的にケアすることが可能です。

また、当商品には以下の3つの特徴的な成分が入っています。

  • 強い抗酸化力があるフラーレン
  • ビタミンC誘導体のアミトース
  • 最高級の馬プラセンタ

それぞれの成分について、詳しく紹介していきましょう。

強い抗酸化力があるフラーレン

抗酸化力がビタミンCの約172倍もあり、シミを薄くしたりターンオーバーを促したりする作用を期待できます。

フラーレンは全体の1%以上使われているので、高い美容効果をもたらしてくれるでしょう。

口コミ

35歳 1096977 様

何度もリピートしている商品です!化粧水のあとにつけるとモチモチと肌にツヤがでます
ビタミンCが高配合されている美容液で、美肌になりたい方へとてもオススメです!!

ビタミンC誘導体のアミトース

アミトースは高濃度のビタミンC誘導体で、角質層まですぐに潤してくれるのが特徴。

低刺激で肌に負担を与えないため、敏感肌の方にも向いています。

最高級の馬プラセンタ

他のプラセンタよりアミノ酸が多く含まれている成分で、希少価値が高いことで知られています。

シミ・くすみなど様々な肌トラブルを解消し、美白を目指すことが可能です。

ビューティーセラムCF (ビタミンC)をもっと知る

セリューロゼ 薬用美白ローション

セリューロゼ 薬用美白ローション

ブランド:COUTURIER COSME JAPAN

「セリューロゼ 薬用美白ローション」は、本気で美白を目指せる医薬部外品の化粧水です。透明感のあふれる肌を作り、大人女子のスキンケアをサポートしてくれます。

また、当商品には以下のポイントもあるので要チェック。

  • シミを根本からケア
  • 保湿成分が角質層まで浸透

それぞれについて、詳しく解説していきます。

シミを根本からケア

当商品にはトラネキサム酸が採用されており、シミができないようメラノサイトの活性化を防いでくれます。他にもメラニンの生成を抑えるチオタイン・グリチルリチン酸も使われているので、透明感のある美肌を目指すことが可能。

また、溜まったメラニンを改善するタイムエキス、抗酸化の作用があるaGルチンで、発生してしまったシミもケアできます

口コミ

30歳 ☆すこらぐ☆ 様

私の肌には合っていてこんな化粧水が欲しかった!という商品です。気になる毛穴も乾燥も美白も、化粧水1本でお手入れが出来て嬉しいです。

保湿成分が角質層まで浸透

「セリューロゼ 薬用美白ローション」には、シロキクラゲエキス・ペリセア・プランテージモイスト・ヒアロオリゴの4つの保湿成分が含まれています。

角質層までしっかり浸透するため、肌トラブルを解消しツヤのある肌に仕上げることが可能です。

セリューロゼ 薬用美白ローションをもっと知る

 

おすすめの毛穴ケアエステ

札幌で毛穴ケアを考えているのであれば、「クチュリエデュノール」を選んでみてはいかがでしょうか。

超音波で角質を取り除き、肌のターンオーバーを整えることで溜まったメラニンの排出を促せます。肌荒れや乾燥対策にもなり、綺麗なスッピンへ仕上げたい方におすすめ。

また、「クチュリエデュノール」は顔脱毛専門店でもあるので、顔の産毛をケアしたい方にも向いています。他にも眉デザインWAXなど多彩なメニューを展開しているため、より美しい肌を目指している方はぜひ来店してみてください!

効果的なシミの対策を紹介
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE