朝洗顔が美肌を作る秘訣!朝洗顔のための「朝用石鹸」って知っていますか?

朝洗顔向けの「朝用石鹸」とは?

「朝って洗顔しなくて良いの?」
「水orぬるま湯で洗うだけで良いの?」
「しっかり洗う?さらっと洗う?」

最近、「朝洗顔」の情報が多く、何が正しくて何が不正解なのか、分からなくなってしまっていませんか?

今回は、そんな情報過多気味の朝洗顔のアンサー朝の洗顔方法を、今まで5,000人以上のお客様の肌を素肌美人へと導いてきた、エステティックサロンオーナー&コスメブランド代表取締役であり、美容家の私がお伝えします。

プロフィール

はじめまして! 「毛穴ケア専門店クチュリエデュノール」で 5000人のお肌を美肌にしているサロンオーナー 中島結里です! 私は、小さい頃からアトピーで悩み、 そんなお肌をなんとか綺麗にしたい、 健康になるためはどうしたら良いのか・・[…]

IMG

朝洗顔は必要?水だけ?洗顔料は使う?

洗顔する女性

朝の洗顔は必要です

夜にメイクや洗顔をしていても、寝ている間に汗やホコリ、分泌された肌が不要としている油分、夜のスキンケア(クリームやオイル)など、肌の汚れが、皮膚に付着している状態です。
肌が不要としている汚れを落としきらないまま、朝のケアやメイクをしてしまう。そうすると、古い皮膚や汚れ、メイク残りなど肌細胞の生まれ変わりによって、はがれ落ちた古い角層(たんぱく質)と皮脂が結びついて、固まった汚れは「角栓」となり、その角栓が、時間の経過とともに酸化すると毛穴の黒ずみとなってしまいます

美肌の秘訣は「落とす」こと、というフレーズを耳にしたことは、ありませんか?高価なスキンケア製品を肌に与えてあげても、受け入れる土台がしっかりと整っていないと、その効果も半減してしまいます。
メイクのノリが悪い、午後の肌が乾燥orベタベタしてしまうなど、肌の調子が不安定な場合は一度、朝洗顔を取り入れる・見直してみましょう。

朝洗顔の基本は洗顔料を使う

肌が不要としている汚れは、水で落としきることができません。
皮脂が少なく、ひどい乾燥肌の場合、「朝は水で洗うだけにしている」という方もいると思います。水だけで洗顔を済ませることが、絶対にNGという訳ではありません。ただし、前述の通り皮脂以外の汚れも肌に残っている状態なので、毛穴の黒ずみや汚れの原因となってしまうことも。
また、毛穴の黒ずみや汚れが気になる場合は、洗顔料できちんと洗わないと角栓はとれません。なので、ひどい乾燥肌で毛穴の悩みがない方以外は、洗顔料を取り入れましょう。

女性
洗顔料の選び方もポイントです!
特に洗浄力が高いものは、肌が必要としている皮脂なども洗い流してしまい、乾燥や肌トラブルの原因となってしまう可能性があります。

朝洗顔のために作られた石鹸って?

朝用石鹸 デュサボン

朝用石けん

COUTURIER COSME JAPAN(クチュリエコスメジャパン)が販売している“朝用石鹼 デュサボン”
この朝用石鹸には、どのような特徴があるのかご説明します。

朝用石鹸の特徴

肌が不要としている汚れ“だけ”を落とす

睡眠中に排出される余分な皮脂や老廃物、この汚れを落とすことで日中の肌のバリア機能向上や皮脂のコントロール、潤いキープの鍵となります。
厳選した上質なオイルだけで作られた朝用石鹸は、不要な汚れだけを落とし潤いを保つことで、肌へ負担をかけることなく洗うことができます。

肌を柔軟に整え、美容成分の効果を高める

高価なスキンケア製品を使っても効果を実感できない。その理由は、肌が美容成分を受け入れる準備ができていない可能性があります。
朝用石鹸で採用している、“アボカドオイル”や”アルガニアスピノサ核油”などのオイルが、スキンケアの効果が最大限に活きるよう、肌を柔軟に整えます。

赤ちゃんも洗える“完全無添加”の優しさ

合成界面活性剤・合成保存料・合成着色料など一切使用せず、自然の恵みを最大限に取り入れた石鹸です。
赤ちゃんの顔や体も洗うができるのは勿論、乾燥肌や肌悩みがある方でも、安心して洗うことができます。

“コールドプロセス製法”で、石鹸の有用成分を壊さない

職人の手で1つ1つ大切に作られた、たった1つの石鹸。低温で約50日かけて作るコールドプロセス製法は、製造過程で油脂が劣化しないことと、石鹸成分以外の大切なグリセリンがまるごと含まれています
また、余分な熱を加えずに作るため、オイルなどに含まれる有用成分が壊さずに、閉じ込めることができるので、まるで美容液で洗うかのような、他製法とは比べものにならない特別な使用感があります。

【グリセリンって?】非常に優れた保湿成分で、肌に薄い膜をつくり、肌の潤いをしっかりとキープしてくれます。
皮膚の構造

ビタミンたっぷりフレッシュなオイル

朝用石鹸に採用している、「レッドパームオイル」や「アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)」「アボカドオイル」などには、アルミリン酸、オレイン酸や必須脂肪酸であるリノール酸、ビタミンA、B、Eが含まれる多機能オイルです。
※脂肪酸は、皮脂の成分にも含まれる脂肪酸で、エモリエント作用があります。エモリエントとは、皮膚からの水分蒸散を防止してうるおいを保持し、皮膚を柔軟にする・保湿や乾燥による肌の老化を防止するのに役立ちます。

これらの厳選したフレッシュなオイルは、洗顔の際にも肌を守る・健やかな肌へ導く手助けをしてくれます。

朝・夜用石鹸

朝用石鹸の評判

公式サイトより、朝用石鹸の口コミをいくつかご紹介いたします。

口コミ

匿名希望 (2020/02/04)

今までは、朝はぬるま湯で軽く顔を洗うだけでした。
ですが、朝のメイクがのらず午後にはいつもメイクがよれたり、年々毛穴のつまりが気になり始めたので、石鹸洗顔を始めてみました。

使い切っての感想は、まずとても良い匂いです!!オレンジかな?の香りが、朝の弱い私をシャキッとさせてくれて、気分が上がります笑
それと私が感じた効果は、しっとりな洗いあがりで化粧水の浸透力があがってる気がします。
そのおかげか、メイクもちが抜群に良く、なにより肌の触った感じが違います!リピ確定の石鹸です!


まーちゃん (2020/03/25)

トライアルで気に入ったので、朝用石鹸現品を買ってみました。ネットなしで泡立つのでいいですね、ねっとりした泡で気持ちよく落ちます

yukipi (2020/08/17)

3個目のリピートです。
固形石鹸は洗浄力が強めだと思う方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは保湿成分がたっぷり入っています。
オレンジの香りが朝にぴったりですごく気に入っています。肌トラブルも全然ないので、洗顔効果もあるのかなという感じです♪


秋穂 (2021/03/11)

朝洗顔するとメイクのノリもよくなるし目覚めもよくなるしといいとこ尽くしです。
注意した方が良い点は、手作り系だからなのか?湿度が高かったり、ちゃんと乾かさないと結構溶けます。
使い終わったら、しっかり乾燥させるのがオススメです。
気になるのはその点だけで、香りも良く、肌がしっとりしてツルツルになるし、毛穴が目立たなくなってきて透き通った感じがあるので、また購入します。

朝用石鹸の使い方

顔を洗う女性

 朝用石鹸を水で濡らし、手のひらでよく泡立てます。泡がねっとりとしてきたらOKサインです。

POINT:泡立てネットは必要ありません。朝用石鹸は、手でしっかりと泡立てるだけで、しっとりとした泡を作ることができます。また、泡立てネット自体を清潔に保管をしないと、泡立てネットに菌が発生する可能性もありますので、あまり推奨はしません。

 作った泡を、全顔に塗り広げます。(顔は濡らしません)

POINT:顔を濡らさないことで、朝用石鹸に含まれるうるおい成分を、しっかりと肌になじませることができます。

 指の腹を使い、触れるか触れないか程度の力加減で、肌全体を優しく洗います。(全顔を洗う目安時間は10秒くらい)

POINT:洗う際には、ゴシゴシと力強く洗ってしまったり、何度も肌を往復させるような洗い方は、肌のダメージや負担になるので絶対にしてはいけません。洗顔泡は肌にのせる時点で、泡の洗浄成分が汚れを吸着し、その泡を流すことで不要な汚れは流れ落ちます。

 水で優しく泡を落とします。
POINT:洗い流す際もゴシゴシ擦らず、肌に手が触れないように流しましょう。また、顔の水分を拭う際にも、フェイスタオルはゴワゴワとしていないものを使用し、擦らずに顔を優しく押さえます。

朝用石鹸 デュサボンは、どこで買えるの?

公式ショップ「クチュリエコスメジャパン(CCJ)」

こちらは、朝用石鹸の他にも毛穴ケア専門店が開発したコスメを販売している、公式オンラインショップです。
会員登録をして購入すると、次回10%OFFになるクーポンや、お誕生日月にはバースデークーポンが配布されています。また、不定期でキャンペーンも開催しています。

購入金額10,000円以上で送料無料ですが、定期制度もあり、定期購入ですと単品でも送料無料になるのでオススメ。
さらに、ショップ内で使えるポイント制度も貯めやすいので、続けやすいというメリットも。(100円→1ポイント、1ポイント→1円)

クチュリエコスメジャパン

クチュリエコスメジャパン公式ショップはこちら

まとめ

今回の記事は、朝洗顔は必要かどうか、朝洗顔のアンサーと朝の洗顔方法、朝用石鹸とは?という内容でした。

結論は、美肌を目指すのなら、朝の洗顔は必要であること。朝洗顔は、とにかく優しく洗うこと。
そして、朝用石鹸は完全無添加の肌への優しさにこだわった石鹸で、うるおいをしっかりとキープしてくれる

朝の洗顔をどうしたら良いのか分からない、肌が不調であったり、メイクのノリが悪い。
そんな時こそ、今回の内容を参考に一度、朝洗顔を見直して、健やかな肌を目指しましょう。

朝洗顔向けの「朝用石鹸」とは?
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE