スキンケア

脂性肌に悩んでる方必見!攻略のためにできることをお教えします!

美しさを手に入れるビューティーブログ

札幌・毛穴ケア専門店クチュリエデュノールの
スキンケア コスメ・食・健康のコラムです。

こんにちは!

スキンケアの達人 中島結里です。
≫ プロフィールはこちら ≪

【新年企画】
オンラインショップでは1月15日まで、
5000円以上お買い上げの方
クチュリエオリジナルのトートバック
プレゼントしています♪
この機会に是非♡

 

 

普通肌、敏感肌、など
色々な肌質の方がおりますが、
脂性肌、Tゾーンだけ脂浮きする方の
お悩みは結構多いです。

 

本日は、「油浮き」のスキンケアに
ついてお話しします!

 

化粧は小まめに直さないと
テカテカに光っている顔・・・

一体何が原因なのでしょうか?

スキンケアをチェックしましょう♪

 

 

≪どんな洗顔料を使っていますか?≫

皮脂の分泌量が人より多いからと、
とにかく洗浄力の強さで洗顔料を
選んでいませんか?

さっぱりタイプの洗顔で
お肌がキュッとなるまで洗ったり
お湯の温度を高めに設定していませんか?

 

 

≪使い心地の良さと、
肌質が合っているとは限りません。≫

洗顔直後は汚れや皮脂が取り払われて
肌がさらさらとした感覚がありますが、
さっぱり洗い上がる=脂性肌に向いている
という事ではありません。

必要な皮脂まで摂りすぎている
可能性があります。

 

 

≪ある程度の皮脂は必要です≫

脂性肌の方にとっては
やっかいな存在と思われていますが、
皮脂は本来必要なものです。

過剰に分泌する事がいけないのです。

 

 

≪悪循環に陥っていませんか?≫

皮脂量のピークは20歳頃、
と言われており、
年齢を重ねるごとにその分泌量は
減っていきます。

ピークの頃に、
ゴシゴシ洗う癖がついていたり
ずっと同じ洗浄力の洗顔を使っている方は、
それがテカリの原因かもしれません。

 

 

≪ターンオーバーの周期は
年齢と共に変わります!≫

年齢を重ねるごとに
ターンオーバーの周期は
どんどん遅くなります。

肌の水分保持力も10代の頃より
低くなっています。

保湿不足が皮脂の過剰分泌を
招いている可能性もあります。

 

 

★脂性肌のスキンケアのポイント★
・皮脂は落としすぎない!
・洗浄力重視をやめて優しい洗顔を!
・保湿不足にならないように!

を意識してみて下さい。

 

今のスキンケアは大丈夫ですか?
シンプルなスキンケアをしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です